ねこはしる

響き合う「いのち」のシンフォニー

ものがたり

jun&iwata backstage.jpg
雪国の 山あいの小さな村
内気でのろまな 黒ネコのランは
ひとりぼっちの魚と 友だちになりました

春から夏へ 夏から秋へ
めくるめく季節を 魚と過ごし
ランは 黒くつやつやの若者に なりました
ところがついに 他のネコたちが 魚をみつけ
満月のよるに「魚とり競争}が 行われることになりました

満月が 明日に迫り ランと魚は 語り合います


メッセージ

illust.jpgいのちって 何?
死ぬって どういうこと?
本当の ともだちって 何?

「ねこはしる」には 誰もがいつかはかならず出会う
生きる「課題」が散りばめられています。
カンゲキ(観劇)には、知識だけでは解けない
それらの課題に 舞台と客席がともに響きあいながら
想像力を駆使し ともに感じ考え挑戦する ライブな体験!
そのとき 客席は客席でありながら
共感あふれる ライブな「体験」となります

カンゲキ(感激=観劇)を 生きる力に!
…それが 私たちの願いです


スタッフ

原作 : 工藤直子   脚本・演出 : 西田豊子
音楽 : 佐藤容子   振付 : 神崎由布子
美術 : 西山三郎   宣伝美術 : 碓井斉子
ストリングラフィ指導・協力 : 水嶋一江/スタジオ・イヴ


3-gakki.JPGari3.JPGjunko-okarina.jpg

ダウンロード

LinkIconねこはしるチラシ(表)
LinkIconねこはしるチラシ(裏)


動画